恋愛パートナーがいないことは恥ずかしいことではない

“恋愛パートナーがいないと、途端に「自分は半人前」的な気分になり、落ち込んでしまう人がいます。
でも、恋愛は暇つぶしでやるものではありません。

いままでにときめいた人に出会ったことがないのであれば、パートナーがいなくて当然です。
その出会いに辿り着けなかったのは、タイミングが悪かったのかもしれません。
他のことに夢中になっていたあなたの恋愛アンテナの感度がすこぶる鈍っていた可能性もあります。
ただ、それって仕方のない事ですよね。
決してあなた自身に非があったわけではありません。
出会うための運気に恵まれなかっただけ。
つまり落ち込む必要など微塵もないのです。
恋愛パートナーがいないって、そんなに惨めなことですか?
いないことで時間を持て余してしまうのでしょうか?
そんなことに引け目を感じて顔を伏せていると、本当に出会いを逃してしまうかもしれません。
恋愛パートナーがいないのであれば、大々的に「いません!」と笑顔でアピールしようではありませんか!”