地域の出会いで団地工事が終わったっっ!

1月、正月あけから毎日朝8時前からブルドーザーにショベルカー。

大雨でも、雪のあとも夜遅くまでガタガタやられていた解体が、ようやく終わりました。

キライな音と振動から逃げたくて、うつ病が重くなっていて、本当にキツかったです。

(あれ?工事、どうしたの?)
と思ったのは、昨日、子どもと検定から帰宅した夕方4時過ぎに、洗濯機と雨の音しかしないから…。
ハムスターも家にいますけどね。

そして一晩あけて、8時。
はじまるか?と、ピリピリしていたけど大雨。屋根にあたる風と雨の音だけで、ようやく昨日の昼間に工事が終わっていたのだと安心し、平和な日が帰ってきました。

3月末に終了するはずが、3週間も長引いていました。
電話がきたり、目覚ましのアラームや、人のノックなど、それらも非常に難儀でした。
明日は、読書をして過ごします。

工事が終わった後はそれにつられて出会いを求める人も多く出てきたりする。正月明けから大変であったがこれも良いことへとつながるでしょう。