プリンターの種類や接続方法など、いろいろ

プリンターと言えば、大体が家庭で使われているようなインクジェット式もしくは企業などで使われているレーザー式を思い浮かべますが、ドットインパクト式なんてのもありますね。複写をするために文字を打ち付けるタイプですが、音が大きくてびっくりします。そして3Dプリンターというものも登場してきましたね。立体を印刷(?)できるようになったのだから驚きです。早く一般家庭にも普及するといいですね。
プリンターの接続方法もだいぶ様変わりしてきました。昔はパラレルインターフェースで横長で中にピンがいっぱいあるケーブルでしたが、いつの間にかUSB接続が当たり前になりましたね。USBはシリアルケーブルですが、技術が進んであっという間にパラレルの転送速度を追い越したのでしょうね。かと思ったらもう今の時代は無線LANが使えるようになったのだから驚きです。LANへの接続方法も簡単になり、わずらわしいケーブルともおさらばです。車売って新しい車に乗り替えしたいんだけど