こたつは私の冬の相棒

私は極端な寒がりのため、気温が低下し始めると早めにこたつを出します。
その上、極端な暑がりでもあるため、夏場は少しでも暑いと感じるとクーラーを点けてしまいます。

子供の頃は、こたつで寝ると風邪をひくから布団で寝なさいと、よく親に注意されていました。
1人暮らしを始めてからは、誰にも注意されないので、ほぼこたつで寝てしまいます。
電気毛布があるので、布団で寝た方がゆっくりと眠れるとは思うのですが、ついこたつで寝てしまうのです。

私の実家は掘りこたつで、畳を1枚持ち上げるとその下がこたつになっていました。
掘りこたつは中に潜って遊べるので、子供の頃は冬がとても楽しみでした。
1つ不満だったのは、普通に足を下ろして座っている時は良いのですが、横になるにはこたつの縁に沿って足を伸ばさなければならなかったことです。
今ではもう使っていませんが、座ってゆっくりするにはとてもよかったと思います。

現在、私が使っているのは、長方形の家具調こたつで、足の高さを少し高くしています
普通の高さだと骨盤が当たって横になれないからです。
1度こたつに入ると動きたくなくなってしまうので、生活はあたかもヤドカリ状態です。
私にとってこたつはなくてはならない冬の相棒ですね。車売りたいんだけど下取りはダメなの?