気筒

車のエンジンですが、エンジンには6気筒とか8気筒というように気筒があります。この気筒については、その数が多い方が、性能に幅を出すことができますし、

快適性も増すということができます。しかしここで問題となるのは、6気筒以上のエンジンになりますとかなりのサイズが大きくなります。昔はシリンダをまっすぐに並べた直結8気筒というエンジンもありました。しかしそれだと人間が乗るスペースがかなり狭くなってしまいます。そこで1列に並べなくても気筒数の多いエンジンにするために考え出されたのが V 型エンジンというものです。いちいち並んだエンジンを、1シリンダごとに左右に振り分け、少しずらすことで、前後のシリンダの間隔を詰めることができます。そうなれば、かなり短いエンジンとすることができます。しかしここで問題がまた一つ生じます。それはエンジンの横幅が広がってしまうというものです。ですが、車の幅で収まる程度なので特に大きな問題とは言えないかもしれません中古車 買取り業者