制汗のツボ

顔汗を止める方法の一つに制汗のツボ押しがあります。

制汗に効果があるツボに労宮という手のひらの中央部分にあるツボで、自律神経を整えるツボがあります。

あとは、フクユというつぼです。内側のくるぶしから指二本分くらいあがったところにあるつぼです。

こちらも自律神経や多汗症にもいいといわれているツボのようです。

あとは、ダイホウ。わきの下の方にあるツボで、反射的に汗をとめることのできるつぼです。

私はこのツボをおすことにしました。そうすると、気分的にも気持ちよさもありますし、なんか気持ちいいので、リラックスして、ダラダラと汗をかかなくなったような気もします。

私は、運動でも汗をかきますが、緊張での汗も結構かくので、このツボをおすことによって、リラックスができるのか、ちょっとおちつくことができて、一瞬汗がとまって気持ちもおちつけるようになりました。

汗がいったんでだすと、焦ってしまってどんどんと汗がでてきてしまうという悪循環になってしまうので、その悪循環を回避するためにもこのツボをおすことで、効果が発揮しました。私のように緊張で汗を結構書いてしまう方も結構いると思います。

とくに紹介したツボは自律神経にもききますし、気持ちをおちつけるといった意味でもとっても役に立つと思います。

多汗症の人ではなくても、あがり症のかただったり、緊張しやすい方にもこのツボはとっても役に立ちます。

汗には自律神経も影響していたんだなということが身をもってわかりました。本当に簡単にできる方法なので、まずはやってみてただきたいなと思います。

ツボ押しには持続性がそんなにないので、顔汗を止めるには制汗剤などの併用がお勧めですねl