ホワイトニングした歯はどれくらいもちますか?

ホワイトニングは、歯の色素を化学的に分解して白くする効果があります。
そのため、完全に元の色に戻るには、数年の時間がかかります。
研究においても、適切な方法でホワイトニングをすれば、元の色になるまで通常の場合は2年以上かかることが判明しています。
ただ、ホワイトニングをした後はエナメル質表面の水分が失われるため、やや白っぽい色に見えます。
よって、歯の表面を覆っている水分の膜が戻る24時間以内には、少し色が戻ったように感じることがあります。

また、ホワイトニング後は歯に着色しやすいため、ホワイトニング直後にに着色したものを食べると、
歯に着色してしまうため、1~2段階以上は色が戻ってしまう場合があります。
また、数日で色が元に戻ってしまったと感じる人もいるようですが、ほとんどの場合は目の慣れが原因です。
特に一日で白くする方法では、施術後にはその白さに驚くでしょうが、
数日間白い歯でいると、目がこの白さに慣れているため、色が元に戻ったと感じてしまう場合があります。

ホワイトニング歯磨き粉のおすすめならこのページ