専門学校と通信制高校

私は岐阜県多治見市で通信制の高校に通いました。

中学校を卒業後に服飾系の専門学校にいったのですが、その専門学校は通信制の高校と提携していて普段は服飾の勉強をしながら高校卒業資格が取れるという私にとって最高の環境でした。
制服もあったので人並みに普通の高校生活を満喫できたと思います。勉強の方は月に数時間通信制の高校から先生が専門学校に来て授業してくれました。あとは自宅でレポートなど書いて単位をとっていくものでした。勉強はかなり苦手でしたがそんな私でも難しいレポートはなかったです。私は小さい頃から物作りが好きでカバンやぬいぐるみなど小物をよく作っていましたが、中学生になった頃から服作りに興味がでて浴衣や洋服を買った型紙で作っていました。専門学校では型紙のひきかたからデザイン画の書き方服の組み立て方いろいろなことを学びました。通信制の高校を選択する理由は人それぞれいろんな理由があると思いますがやりたい事や夢が早くから明確にある場合は普通の高校に行ってる時間ってもったいないと思います。より早くから専門的な事を学びながら通信制高校によって勉強も学べるというのはすごく良いと思います。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kouichi