有言実行

インドネシア・ジャカルタで4年に1度のアジア大会が開催されています。大会2日目から競泳が行われており、時差が少ない事からライブ中継で競技を見ることができています。やはり注目の選手は18歳の高校生スイマー、池江璃花子選手。8月上旬に行われたパンパシフィック水泳でも複数メダルを獲得し、勢いそのままアジア大会を迎えました。
彼女は大会前に「複数メダルを獲ってMVPを獲りたい」と言っていました。それが現実のものになりつつあり、8種目に出場予定の中すでに5つの金メダルと2つの銀メダルを獲得。泳ぐたびに大会記録を出し、楽しそうな表情で引き上げていく姿は見ていて清々しいです。今まさに伸び盛りといった感じで自信がある感じが伝わってきますし、本当に口にした目標を有言実行するのは素晴らしいことだなと感じます。同じ同性の女性から見ても、凛々しく泳ぐ姿は惚れ惚れするぐらいカッコいいです。このまま行くと本当にMVPを獲ってくれそうな気がします。
ヴァーナル石鹸の口コミ感想をレビュー